もうすぐ梅雨明けとか。
今日は結構気温も上がって暑かったですもんね。
週の初めの火曜日でしたが、
先週からずっと「暑気払いだー」と課長がしつこかったので課のみんなで一緒に中華へ繰り出しました。
そもそも「暑気払い」って??ですよね(笑

私も課に配属になる前は知りませんでしたーこんな日本語。
「暑気払い」とは、暑い夏に体を冷やす食べ物や飲み物をとって体から熱気を取り除くこと、暑さを打ち払うことのようです。

わかりやすく言いますと、単に暑さを言い訳に冷たいビールで乾杯!してストレスを発散するーみたいな(^^♪
単なる飲み会ですね、はい。

で、今日のお店は「●国酒家」。
中華の名店ですねぇ。
当地のこのお店は、FCなのかわかりませんが料理長さんが「薬膳」の免許を取られたとかで、入り口にドドーんと掲示。
漢字満載で何が書かれているか全くわかりませんが、なにやら「薬膳師上級」みたいです。

で、肝心の薬膳料理なのですけど、今日のコースの中でも、暑気払いらしい「冬瓜入りフカヒレスープ」やデザートの「ミルク餅」等、
美肌によいとされるメニューもありなかなか美味しかったですよ。

ま、飲みたいだけの課長には味とか薬膳とかわかんないでしょうけどねぇ。
女子たちにはナカナカ好評で、ビアガーデンでの暑気払いよりずっと良かった~と思います。

ビアガーデンって女子にはあまり指示されませんねー
暑気払いのはずが、暑い。うるさい。
食べ物が脂っこいものが殆ど。
ビールですぐに満腹になる。
ゆえに割高感がある。
今回の暑気払いは幹事のM田さんに★3つ進呈したいです。
課長が来なかったら★5つかな(笑