朝は、家族を起こし、朝食の準備から弁当作りと忙しい時間ですが、私はちょっとしたことですが、毎朝心がけていることがあります。
台所でまず最初にお湯を沸かし、コップ一杯の白湯を飲みます。血の流れや胃腸の働きが朝食前のこの白湯のおかげで動き出す準備ができ、モリモリと美味しく朝ご飯が食べられるのです。

次に、6時半からのラジオ体操です。無理なく、誰にでもできる動作ばかりでしかも台所の狭いスペースでできるラジオ体操はかなりいい全身運動です。しっかりと本気でラジオ体操10分は、固くなった体をほぐすにも最適で、運動不足の方には手軽にできるオススメ健康法だと思います。ちなみに私は、朝以外にも、午後3時にもなるべく行うようにしています。

白湯とラジオ体操と時間にするとほんの15分程度なのですが、かれこれこの習慣を始めて2年程になります。体の調子が朝からよいというほかに、何が一番良かったかというと、便秘が良くなった事です。ほぼ、毎日快腸ですっきりなのは、この白湯とラジオ体操のおかげにほかなりません。これからもずっと続けていこうと思っています。