レイクという消費者金融を覚えている人は多いでしょう。これは消費者金融としてもなかなかの地位にあったところではあるのですが、今では新生銀行に吸収されています。2011年に吸収されているのです。

新生銀行カードローンというのは、いろいろと特徴的なことがあります。その一つしてあるのが無利息期間です。無利息期間が初めての人には設定されるのですが、ふたつのプランがありますから、そこから自分で選ぶことができるようになります。それこそが非常に素晴らしいことになります。

金利の面から見ますとそこまで極端に優秀というわけではないです。具体的にいいますと4.5%から18.0%になります。そして、収入がある必要になります。しかし、これはパートでも可能ですから、そこまでハードルが高いわけではないです。

レイクのよいところは、手数料がかからないということがあります。多くの提携ATMなどから利用できるようになっているわけですが、それでも基本的には手数料がかかることが多かったわけです。ですから、これが必要ないとなりますと非常に便利であることは確かでしょう。また、レイクの審査時間は非常に早いので「できるだけ早くお金を用意しなければならない。」といった方にとってまさにうってつけです。これらの点が新生銀行カードローン・レイクのよいところといえるでしょう。