メイクと一言でいっても、どこに力を入れるかによって同じアイテムを使っても仕上がりは全く違うものになります。
私の場合は、肌を綺麗に見せたいという思いが強いので、ベースメイクには余念がありません。
肌が綺麗に見えるだけで清潔感も増しますし、人に与える印象も変わってくると思うからです。

しっかりと時間をかけて丁寧にベース作りを行うことで、毛穴やシミ、ニキビ跡などもきちんとカバーすることができます。
まずは、毛穴カバーに特化した下地を下から上に引き上げるように塗っていきます。
下から上に塗ることで垂れ下がった毛穴に下地が入り込み、ポッカリ開いた毛穴を目立たなくしてくれる効果があります。
そして、毛穴をカバーしたあとはクマやくすみ、ニキビ跡などをコンシーラーで1つずつ消していきます。
コンシーラーは、3種類をカバーしたいものに合わせて使用することで、より自然に隠すことができるのでオススメです。
最後に仕上げとして粒子の細かいフェイスパウダーで仕上げて完成です。
ここでファンデーションを塗らず、あえてフェイスパウダーだけで仕上げることで、しっかりと下地を作り込んでいてもナチュラルな肌に見せることができます。

ナチュラルでもしっかりとコンプレックスを隠したい方にはもってこいのメイク法です。