借金に困っている時には、低金利のおまとめローンや借り換えなどを検討する事がしばしばあります。現在の会社では大変なので、他社で検討する事もある訳です。
当然ですが、金融会社は沢山あります。それぞれ手数料に関する数字も異なっているでしょう。会社Aでは16%ですが、会社Bは18などの具合です。
そして人によっては、Bのような会社で借りている事もあります。それでは返済が少々重たいと感じられる事もあるでしょう。
そういう時に、借り換えを検討してみる訳です。Aのような会社にチェンジをすると、楽になる可能性はあるでしょう。

ですが実際には、それよりも債務整理の方が楽なことがあります。なぜなら乗り換えが大変な事も多いからです。
そもそも借金に困っている状況では、やはりお断りになる確率が高いです。金融会社としては返済力を重視しますから、滞納などが生じている時には、Aのような会社で断られる確率も高くなります。

ところが債務整理は、そういった要素は関係ありません。何か問題があると疑われる時は、きちんと計算をしてみると、減額可能なケースも多々あるのです。自身の状況を調べるには、無料のシュミレーターがありますので利用してみて下さい。
ですから借り換えで問題を解決するというより、むしろ債務整理で状況を解決する方が妥当とも言えるでしょう。